買取NGの車ってある?

事故車でも買取をしてもらえる可能性はある

事故で大破した車などを売りたいと考える人は多いでしょう。
処分となるとリサイクル料などがかかるので、売れるのであれば売りたいものですね。
ですが大破した車となると話は別です。
明らかに売れないかも・・という状態の車であれば、査定に持っていかずに初めから処分という道を選ぶべきでしょう。
しかし修復すれば綺麗になるという車であれば、査定に持っていくことをおすすめします。
意外にも買取NGの車と言うのはそこまで多くありません。
上記のように大破して修復も難しいというくらいの車であれば最初から処分すべきですが、大破とまでいかないのであれば査定に持って行ってみましょう。
処分の場合は自分で手続きをしたりお金を払わなければなりませんが、少額でも買取してもらえれば出費がゼロになります。
もし買取してもらえるのかが不安と言う人は、ネットの査定を試してみるといいですね。
実物を見ての査定ではないので正確な値段までは出ませんが、査定の参考にはなると思いますよ。

 

http://www.nurseheidi.com/

事故でボディが凹んでいても査定可能?

大破した車は買い取ってもらえないことが多い

事故を起こした場合は人間が無傷でも車はそうはいきません。
少しぶつかった程度でもボディは凹んでいる可能性があるので、そうなると修理が必要なのかと思いますよね。
それが査定の前ともなると余計にそう思うかもしれません。
ボディが凹んでいることによって査定に支障が出て、買取価格が下がってしまうのでは?と心配になりますね。
ですがボディの修復と言うのは結構な費用が掛かる場合もあります。
なのでまずは凹んだ状態でもいいので、査定に持っていきましょう。
査定に特に響かずに買取してもらえる可能性もありますし、修理をすることで余計に高くお金が必要になることもあります。
大丈夫かなと心配な場合は、査定士に聞いてみるといいでしょう。
きっと修復しなくてもいいと言われますよ。
もし走行に支障がでるほどの状態であれば、その場合は買取に応じないお店もあります。
そうなると残念ながら処分するしかなくなるので、走行できない車の場合は処分の方法を調べておきましょう。